MENU

News


玉川上水まちのデザイン室コンセプト
「玉川上水まちのデザイン室」は、玉川上水駅から徒歩15秒「東大和市ふれあい広場」に2019年5月7日にオープンします。

キーワードは「つくる・つながる・ひろがる」。

情報発信やつながる拠点となり、「まちづくり・コミュニケーション・想い」をデザインし、ここから 多様な新しい価値を広げていきます。

玉川上水は、西武拝島線と多摩都市モノレールの交わり、多くの人があつまる場所です。

「玉川上水デザイン室」へ様々な人・もの・情報があつまり、交差し、またここから、人・もの・情報が東大和市全体に発信していきます。

スペース,玉川上水まちのデザイン室
デザイン室の空間は、クリエイターさんが情報発信したりコミュニケーションのできる場としてご活用いただけます。
・レンタルボックス
・ギャラリー展示
・ワークショップ
作品の発表の場や、コミュニケーションの場としてご利用ください。
ハンドメイドショップについて
[/su_column]