[開催レポ]まちのデザイン室夜間部 vol.1 「20代女子がまちの想いをひたすら語る会」

まちのデザイン室夜間部

毎月だいたい最終水曜日は、まちづくりに関わる方を囲んでのお話会「まちのデザイン室夜間部」。

第一回目だった6/24のゲストは「ヒガシヤマト未来大学」学長の岸 加奈子さんでした。
東大和・立川、遠くは目黒区からも、まちづくりや岸さんの活動、東大和の未来に興味がある方々などが集まってくださいました。

小学校時代の思い出「まちの中があそび場」

岸さんは、生まれも育ちも東大和。
小学校時代は、高木公園や狭山丘陵などであそび、まち全体が自分の遊び場。
どこに行くかはその日の気分次第。
特別な約束をしなくても、気の向くままに行くと友だちがいて遊んで・・・その思い出が一番強いと振り返ります。

まちのデザイン室夜間部

ヒガシヤマト未来大学

大学では地域社会学を専攻し、同時に大学時代に発足した東京にしがわ大学(にわだい)にも関わります。その後社会人となり、一般企業への就職なども経て、現在は庭づくりの仕事をしながら「ヒガシヤマト未来大学」の学長として地元・東大和での活動をしています。

ヒガシヤマト未来大学

まちを彩るアクターに出会うために

後半は、岸さんの「まちをあそび場にしたい」「自分の街をもっと楽しくしていく、いろんな人に会いたい」「どうしたら出会える?」「どうしたら持続可能な活動ができる?」ということについて、参加者みんなで話し合いました。

・イベントを一緒に企画する。
・運営者と利用者との間につなぐ層をつくる。
・東大和に住む利用・出る理由やターニングポイントを知る。
・限界集落とかは生きるためにつながるけど、東大和はそういう事情がない。つながるのは好きだけど制約ができると躊躇してしまう傾向。
・東大和は緑もあるしコンパクトシティ・スマートシティができるのではないか

などなど、いろんな話ができて、よい出会いもあり有意義な夜となりました。
岸さん、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

二次会、そして次回は?

 

次回は、二次会は、お向かいの「やきとり 丸」でまちづくり談義がつづきました。
すっごい良いお店!早くまた行きたいです。

次回は、7/24(水)19:00~ゲストは成瀬つばささんです。
音大と美大を出ていて、玉川上水の自然に詳しい…と興味津々の方であります!!後日告知を行います。お楽しみに!

やきとり丸,玉川上水