8/28(水)『まちのデザイン室夜間部』まちを楽しむ食べ歩き&サイクリングのススメ 

『まちのデザイン室夜間部』は、自分らしい方法で「まち」に関わって活動や事業をされている方をお招きし、「どういう想い・考えで、まちで活動しているのか?」を語っていただくとともに、参加者のみなさんと一緒に「まちのこと」について語り合っていきたいと思います

第3回目の語り手さんは、多摩地域で働きながら、『立川食べ歩き隊』の隊長としても活動されている木嶋 雅史さんです。

木嶋さんは、大学を卒業後、都心でシステムエンジニアや転職エージェントとして働いていましたが、2012年からレンタサイクルでの日帰りツアー『奥多摩トレックリング』を始めたことをきっかけに、「多摩地域に根を下ろして暮らしていきたい!」と考え、2013年にstudio-Lに合流し、立川市子ども未来センターでコーディネーター業務に従事されました。

現在は、立川市のIT企業でマネージャとして働きながら、2015年から活動を開始した『立川食べ歩き隊』を運営するとともに、立川市の第3次観光振興計画協議会のメンバーとして観光目線でのまちの課題やボトルネック解消に関っていらっしゃいます。

もともとは都心で暮らし・働いていたのに、今ではすっかり多摩に根ざして暮らし・活動されている木嶋さんの話を聞きながら、みんなで「自分のまちの魅力」を語り合ってみませんか?

【イベント詳細】

開催日時:2019年8月28日(水)19:00~20:30

場所:玉川上水まちのデザイン室 (玉川上水駅北側すぐ)

参加費:500円(当日スタッフにお支払いください)

定員:6名 (申し込み多数の場合は先着となります。定員に達しましたら本ページでお伝えします)

申込み方法:以下のフォームにお名前とメールアドレスをご入力ください
https://forms.gle/GJRcytr2QXAWBPck8
(お手数ですが、スペースに限りがございますので、ご協力ください。)